結婚

結婚指輪は工夫して購入しましょう|輝き続けるリング

プロポーズに向けて

夫婦

婚約指輪に使われる宝石はダイヤモンドが圧倒的に人気ですが、決まりはないので、ルビーやサファイアなど、好きな宝石を選んでも構いません。宝石にはそれぞれ評価基準が設けられているので、婚約指輪にふさわしい品質のものを選びましょう。

詳細

大きいドレスはネットで

新郎新婦

大きいサイズのウェディングドレスは、インターネットで探す方がお得です。その方がいろんなショップから選べるので、大きいサイズでも希望通りのウェディングドレスをみつけられるはずです。しかも費用も安くすむので、結婚式の予算が少ない方でも安心です。

詳細

特別なドレスの選び方

男女

ウェディングドレスは、女性にとって特別な衣装です。レンタルする場合がほとんどですが、購入する場合にもメリットがあります。結婚式の準備が忙しくなる前に早目にどうするかを決めておき、悔いのないようにドレス選びを進めましょう。

詳細

節約テクとスケジュール

リング

普通に買ってはダメ

一生お世話になる結婚指輪。ケチりたくはないけれど決して安い買い物でもないので、少しでも節約したいのが本音ですよね。まず節約の基本として、婚約指輪と結婚指輪(2人分)を全て同じショップで買うと割引が利きます。更に結婚式場からの割引券などで更に割引が使えたりするので、式場を決めてから結婚指輪を探し始めるカップルが多いです。百貨店などで購入する場合には、友の会やブライダル会員などになっておくと、そこから更に割引が受けられますよ。ブランドにこだわらない場合には、御徒町などの宝石問屋で買うのも良い方法です。店によっては、普通に買うよりも半額近くの値段で買えることもあるのだとか。このように少しの工夫で驚くほど節約ができますよ。

いつから探し始めるか

挙式時の指輪交換の時には必ず必要になる結婚指輪。そのためスケジュールには気を付けたいですが、いつくらいから指輪探しを開始すれば良いでしょうか。先述した通り式場を決定してから探し始めるカップルが多いですが「お急ぎ婚」などスケジュールに余裕がない場合には、式場が決まっていなくても4か月前くらいにはスタートさせたいですね。納期は既製品でも2〜3週間、オーダーだとデザインにもよりますが1〜3か月といったところでしょうか。挙式の1か月前になると何かと忙しくなるので、それまでには手元にあるようにするのが理想です。またクリスマスやホワイトデーなど、時期によっては納期が遅れる場合があることも頭に入れておきましょう。